女性のAGA治療と注意点

薄毛と聞くと男性型脱毛症AGAを思いつく人が多いと思いますが、最近では若い女性のAGAも増加していると言われています。
AGAは男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状のことで、思春期以降の男性に多くみられる症状です。

具体的には額の生え際から頭頂部にかけて薄毛が進行していきます。
この病気の原因は主に男性ホルモンの影響や遺伝と考えられています。


薄毛はこのほかにもさまざまな原因で発症します。

特に生活習慣の乱れ、食生活の偏りやダイエットなどによる食事制限、睡眠不足、ストレス、頭皮の間違ったケアなど、日常生活においても薄毛の原因になることは沢山あります。

何をしても改善しない薄毛はまずは専門機関で検査、カウンセリングを受け、その原因を特定することが必要です。

薄毛がAGAと思っていても女性においてはびまん性脱毛症や分娩後脱毛症と言った、AGA男性型脱毛症とは異なる脱毛もあるので自己流の判断や治療は大変危険です。



さらに女性の薄毛治療には注意が必要です。

男性のAGA治療に使われている薬は男性ホルモンに影響を及ぼすため、女性に使用してしまうと副作用が生じてしまいます。

なので女性のAGA治療主に血行促進により発毛を促す薬が使われることが多いのです。
このように女性のAGA治療は薬の制約も多いため、進行してしまった薄毛はなかなか改善に時間がかかるとも言われています。



髪のトラブルに気が付いたら早めに医療機関を受診し、日頃から食事、睡眠などの生活習慣を正すこともとても大切です。

こちらのiemoが勢いに乗っています。